販促品、販促グッズ、ノベルティの千客万来 販促メッセ

お問い合わせはお気軽に フリーダイヤル0120-959-799

型押し・箔押し

皮革製品などへのエンボス加工が型押し。カレンダーなどゴールドやシルバーに輝く名入れ方法が箔押し

箔押し・型押し名入れ可能ノベルティ・販促品一覧リスト

卓上型カレンダーやA4クリアファイルなどに代表される、ゴールドやシルバーに輝く名入れ方法が箔押し。銅で作られた版と名入れ対象となるノベルティとの間に薄い箔を入れ、一緒にプレスして出来上がるのがこの方法です。
キーホルダー、手帳、財布など皮革製品などにエンボス加工を施すのが型押し。こちらは箔を使用せず、凹凸でロゴを再現します。

版代および名入れ単価

版代(1版あたり)10,000 円名入れ単価(1色あたり)30 円~150 円前後※数量・梱包状態等により異なります。
100以上の数量でお申し込みの場合の平均単価。100以下の数量でもお申込みいただけますのでご遠慮なく各商品ページ 【お見積り依頼】よりご請求ください。
各商品詳細ページ内に名入れ方法、色数、希望個数で瞬時に計算結果を表示する【概算計算機】を設けてあります。詳しい計算はそちらからご確認ください。

型押し・箔押しとは

版下から起こした金属版(型)をノベルティにプレスすることで凹状にエンボス加工を施す方法。型とノベルティの間に金箔、銀箔等を挟みエンボス加工を施すと箔押しになります。代表的なノベルティとして、キーホルダーや財布へのエンボス加工が型押し、卓上カレンダーなどのキラキラした名入れが箔押し加工となります。

型押し・箔押し

型押し・箔押しの特徴

良い点
  • エンボス加工がメインですので立体感のある仕上がり。高級感あふれる仕上がりになります。
  • 箔押しの場合金や銀などのキラキラ光る箔を使用するので目立ちます。
弱点
  • 箔押しの場合、使用できる箔に限りがありピンポイントでの色指定はできません。
  • エンボス加工ですのである程度の厚みがほしいです。薄っぺらい紙などは思ったような造形になりません。
  • 金属版(凸型)の作成にコストと作成に日数がかかります。緊急への対応は不可となります。
  • 細かなデザインが不得手です。極小文字や極細文字、極細線などの使用は避けてください。