販促品、販促グッズ、ノベルティの千客万来 販促メッセ

お問い合わせはお気軽に フリーダイヤル0120-959-799

レーザー加工、レーザーマーキング加工について

高級感ある仕上がり!アルミニウムやステンレス製ならレーザー加工がおすすめ。

レーザーエッチング加工名入れのできるノベルティ・販促品

不可視レーザー光により素材を削ってロゴを浮き出す方法。レーザー光が非常に細いため、極微細なデザインもリアルに再現しますが、着色はしません。また、焦点の合う距離が限定されるため、フラット形状に近い場所への加工となります。

タンブラー、ボトル、キーホルダーなどアルミニウムやステンレスで出来たノベルティや、扇子に代表される木製品への名入れならレーザー加工がおすすめです。素材表面を削るイメージで、色はつきません。レーザー光が非常に細いので微細なディテールまでリアルに再現、高級感漂う雰囲気に仕上がる名入れになります。

版代および名入れ単価

データ構成費8,500 円名入れ単価(1色あたり)50 円~100 円前後※数量・梱包状態等により異なります。
100以上の数量でお申し込みの場合の平均単価。100以下の数量でもお申込みいただけますのでご遠慮なく各商品ページ 【お見積り依頼】よりご請求ください。
各商品詳細ページ内に名入れ方法、色数、希望個数で瞬時に計算結果を表示する【概算計算機】を設けてあります。詳しい計算はそちらからご確認ください。

実際にレーザー加工を施したサンプル画像

レーザー加工、レーザーマーキング加工の特徴

良い点
  • レーザー光特有の非常に細い集積された光線により精密なイラストや極小文字、極細線もリアルに再現します。
  • 素材の持つ質感を保ったままのロゴ加工となるため高品質なイメージで仕上がります。
  • 版がいらないので完全データがあれば短納期も可能。(要相談)
弱点
  • 着色はしません。
  • アルミ・ステンレス・木・アクリル等加工できる素材が限定される。
  • レーザーヘッドとノベルティの焦点距離がわずかなので突起のある形状のものや凹凸の激しいものには加工できない場合があります。
  • 加工範囲が限られるためあまり広い範囲への加工はできません。印刷可能範囲はパッド印刷に準じます。

レーザー加工、レーザーマーキング加工でのデータ入稿

イラストレータでの入稿となります。フォトショップでの入稿の場合、弊社にてアウトライン加工等を施しますがイラストレータでの入稿の場合の注意点を以下に記載します。

イラストレータ推奨バージョン:最新のCC以下

アウトラインパスに沿ってレーザー照射しますので、線や破線、文字のアウトライン化処理が必須となります。レーザー光がおおよそ0.3mm程度の幅を持ちアウトラインに沿って照射しますのでその半径分0.15㎜程度線や文字が太くなります。デザイン作成時にはそのあたりを考慮して作成します。 また、作成時にはアウトラインで確認しながら作業を進め、不要なアンカーポイント等はすべて破棄してください。破棄しないと不要なアンカーポイントまで照射し思わぬ傷等になる可能性があります。 結合できるパスはすべて結合します。