販促品、販促グッズ、ノベルティの千客万来 販促メッセ

お問い合わせはお気軽に フリーダイヤル0120-959-799

布用フルカラー印刷について

コットントートやタオルへのフルカラー名入れなら最新の専用インクジェットがきれいで低コスト。

淡色布系フルカラー名入れ可能ノベルティ・販促品一覧リスト。

ノベルティや再販グッズとして人気の高いコットントート。フルカラーやグラデーションロゴをはじめ、単色でも極小文字や極細線デザインなどに。コットン特有の素材感を一切壊さず柔らかな風合いでリアルな再現が可能です。最新のガーメントプリンタ自社保有なので短納期・低コスト・小ロットに対応。

版代および名入れ単価

データ構成費8,500 円名入れ単価100 円~250 円前後※数量・梱包状態等により異なります。
100以上の数量でお申し込みの場合の平均単価。100以下の数量でもお申込みいただけますのでご遠慮なく各商品ページ 【お見積り依頼】よりご請求ください。
各商品詳細ページ内に名入れ方法、色数、希望個数で瞬時に計算結果を表示する【概算計算機】を設けてあります。詳しい計算はそちらからご確認ください。

布用インクジェットフルカラーとは

天然素材でできたナチュラル色の布専用インクジェットフルカラー名入れ。コットントート、マルシェバッグ、Tシャツなどへのフルカラー名入れはもとよりシルク印刷では表現の難しいデータも高解像度でリアルに再現。グラデーションのロゴもきれいな発色で仕上がります。

布用フルカラー印刷について

布用インクジェットフルカラーをお勧めする理由

ガーメントプリンタ自社保有だから出来る、短納期・低価格・高品質

最新の天然素材専用フルカラープリンタ(ガーメントプリンタ)自社保有なので最短翌日出荷が可能です。高品質なフルカラー名入れをとてもリーズナブルな価格でご提供できます。
また、PCから直接出力が可能なので版が不要となります。

布用インクジェットフルカラーはこのように印刷します

弊社自社所有のガーメントプリンター。最新型、高解像度1200DPIのリアルな再現が可能な天然生地専用のガーメントプリンターでの作業風景です。1枚1枚愛情込めての作業を心掛けています。

名入れする販促素材をプラテンと呼ばれる台にセットします。

今回名入れするのはコットントートバッグ12オンス。持ち手部分などの縫製部分が結構膨らんでいるのでプリンタヘッドが接触する可能性があります。接触するのはNGなのでプリント面が高くなるようにオリジナルの板をトートバッグの中にセットしてから印刷工程に移ります。
名入れ対象物(今回はコットントート)とプリンタヘッドとのクリアランスが狭いほどきれいな仕上がりになることと、プリンタヘッドが当たると汚れとなり失敗作(廃棄処分)となってしまうためこの微調整は慎重なセッティングが要求され、結構な時間がかかっています。

位置決めが完了したら名入れ開始です。

位置、傾き、名入れ面に糸くずや汚れ等のないことを目視にてチェックし問題がなければスタートボタンを押し、名入れ工程が開始されます。枚数を重ねるごとプリンタヘッドが汚れてきますので10枚に1回程度ヘッドクリーニングを行い、名入れ品質がばらつかないように留意しながらの作業です。プリントにおおよそ1分程度の時間を要するのでこの間に先にプリントしたもののインク完全定着のためプレスで熱処理をしています。

名入れ印刷の完了です。この後プレス処理に移ります。

スタートスイッチを押しプリンタヘッドが動き出すとプラテン(専用台)がシンクロしてほんの少しずつ全面に移動してきます。600dpiでの印字も可能ですが、弊社では印刷品質を落とすことがない様1200dpiでの印刷を基準にしています。
1200dpiでの再現のほうが緻密なデザインもクリアに再現されまさに写真品質で再現できますが、トレードオフで時間がかかる、インク量が増えるなどのデメリットもあります。
完成後汚れや再現に問題がなければプレス処理に移行します。

インク定着のためプレス処理をして完成です。

ガーメントプリンターできれいに出力された対象物はこのままではインク定着ができていませんので180℃の温度で完全定着させます。30秒間180℃の温度でプレス機にてプレス加工をします。
この熱処理に180℃という温度が必要なため天然繊維100%以外の、ポリエステルなど化繊でできた素材のものや綿などと混合の素材は熱によって一部変形や色あせ、材質によっては溶けてしまうため『名入れができない』ということでご理解下さい。

布用インクジェットフルカラーは以下のような販促品に向いてます。

布用インクジェットフルカラーに最適な販促品:コットントートバッグ
布用インクジェットフルカラーに最適な販促品:コットンでできたエプロン
布用インクジェットフルカラーに最適な販促品:綿100%Tシャツ
布用インクジェットフルカラーに最適な販促品:綿100%タオル・ハンカチ類

布用インクジェットフルカラーの特徴

良い点
  • 極小文字や極細線もリアルに再現。フルカラーなのでグラデーションロゴもO.K.
  • 最大340㎜×420㎜までの印刷が可能なベッドで広範囲にクリアでリアルなイメージを再現します。
  • 版不要、商品さえあれば100枚~200枚程度であれば即日出荷も可能な超短納期!
  • なじみの良い水性インクなので生地の風合いを落とさず名入れができます。
弱点
  • ダーク系素材の場合、前処理が必要となり前処理剤が若干残ってしまう点。
  • 印刷後インク定着のため180℃前後の熱処理が必須なため、熱に弱い化繊への名入れができないこと。
  • 1枚の印刷に対し掛かる時間が1分からと大量受注での短納期が不可なこと。
  • 自然な風合いが特に肌触りに関係するTシャツなどにとてもおススメの良さなのですが、トレードオフで印刷の堅牢さという意味ではシルク印刷に劣るといえるでしょう。